ジップエア、JAL(日本航空)ハワイ路線増便へ。ハワイ路線就航各航空会社が10月以降の運航スケジュール発表。

航空会社情報

ウィズコロナ時代の旅について考えるミッドパックの旅行情報サイトです。日本航空と日本航空系LCCのジップエアは2021年10月以降、ハワイ路線を増便する運行計画を発表しました。日本航空では、9月まで週2往復体制だったホノルル線を週4往復へ増便し、秋以降の需要拡大に備えます。ジップエアでは週1往復体制を週2往復体制に増便します。ここでは、この2つの航空会社の10月以降の運航スケジュールと、同じくハワイへ就航する全日空の運航スケジュールを合わせてお伝えします。

  • 【2021年9月22日付、日本航空より10~11月就航分の羽田路線減便が発表されました】
  • 【2021年9月22日付、ジップエアより10月31日以降の増便が発表されました】
  • 【2021年9月6日付、ハワイアン航空の運航スケジュールを追記しました】

現在ハワイ州では、出発72時間前に取得したPCR陰性証明書を取得すれば、到着後10日間の隔離措置が免除され、到着初日から自由に行動することが可能になっています。コロナウィルス感染拡大が止まらない他の国や地域が依然厳しい水際対策を取る中、最も早い時期に隔離措置を緩和し、外国人に対して門戸を開いたのがハワイ州になります。しかし、ワクチン接種率が60%台で頭打ちになってしまったハワイ州では感染の再拡大が進行中であり、ハワイ州知事は渡航の中止要請を行っています。この10月・11月は感染拡大を抑えるため、島外からの来訪者を極力抑え込む施策が発表され、感染者の減少を目指しています。

感染拡大が止まらないハワイ州オアフ島。ホノルル市長が「セーフアクセスオアフ」を発令へ。

フライトスケジュール(JAL)

<~10月30日まで>

便名出発空港出発時刻到着空港到着時刻就航日使用機材
74便羽田21:00ホノルル9:30火曜・金曜B787-8 (E12)
73便ホノルル11:55羽田15:55 (翌日)水曜・土曜B787-8 (E12)
便名出発空港出発時刻到着空港到着時刻就航日使用機材
784便成田20:40ホノルル9:00木曜B767 (A44)
783便ホノルル12:35成田16:20 (翌日)金曜B767 (A44)

<11月1日以降>

便名出発空港出発時刻到着空港到着時刻就航日使用機材
74便羽田21:00ホノルル9:05火曜・金曜B787-8 (E12)
73便ホノルル12:10羽田16:40 (翌日)月曜・水曜B787-8 (E12)
便名出発空港出発時刻到着空港到着時刻就航日使用機材
784便成田20:30ホノルル8:10木曜B767 (A44)
783便ホノルル12:50成田17:20 (翌日)金曜B767 (A44)

フライトスケジュール(ジップエア)

<10月1日以降>

便名出発空港出発時刻到着空港到着時刻就航日使用機材
2便成田19:15ホノルル7:55水曜・金曜B787-8
1便ホノルル9:55成田13:15 (翌日)木曜・土曜B787-8

<10月31日以降2022年3月26日まで>

便名出発空港出発時刻到着空港到着時刻就航日使用機材
2便成田19:05ホノルル7:05火曜・木曜・土曜B787-8
1便ホノルル9:05成田13:15 (翌日)火曜・木曜・土曜B787-8

*12月2日~2月26日の間、ホノルル到着6:45 ホノルル出発8:45となります。

フライトスケジュール(ハワイアン航空)

<9月7日以降10月31日まで>

便名出発空港出発時刻到着空港到着時刻就航日使用機材
822便成田19:55ホノルル8:20火曜・木曜・土曜A330-200
821便ホノルル12:25成田16:00 (翌日)月曜・木曜・日曜A330-200
便名出発空港出発時刻到着空港到着時刻就航日使用機材
450便関西空港20:45ホノルル9:55木曜A330-200
449便ホノルル14:25関西空港18:45 (翌日)火曜A330-200

フライトスケジュール(ANA)*増便の計画はありません。

<~10月30日まで>

便名出発空港出発時刻到着空港到着時刻就航日使用機材
186便羽田21:55ホノルル10:30月曜・金曜B787-9
185便ホノルル14:10羽田17:25 (翌日)火曜・土曜B787-9

<10月31日以降>

便名出発空港出発時刻到着空港到着時刻就航日使用機材
186便羽田22:15ホノルル10:15月曜・金曜B787-9
185便ホノルル13:20羽田17:35 (翌日)火曜・土曜B787-9

*当面の間、フライングホヌ(エアバス380)の就航は予定されていません。

*出発及び到着時刻、使用予定機材は予告なく変更になる場合があります。具体的な情報は航空会社へ直接お問合せください。

【ハワイ旅行いつから行ける?】ハワイへ旅行する前に必ず知っておきたいこと<出発準備編>

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. 日本の水際対策。帰国後自宅待機中の選挙投票は可能? 郵便投票で投票可能です。

  2. ANA(全日空)ハワイ路線、2021年12月~2022年1月及び年末年始のフライトスケジュール発表。

  3. 米国(アメリカ合衆国)、外国人渡航者はワクチン接種完了が入国の必須条件に。

  4. JAL(日本航空)ハワイ路線、2021年12月~2022年1月及び年末年始のフライトスケジュール発表。

  5. 免税タバコ、2021年10月1日より免税範囲(免税数量)改定。日本帰国時の免税タバコの持ち込みには注意が必要。

  6. MySOSアプリは正真正銘の「監視用」アプリです。【編集人裏話】

よく読まれている記事

  1. 1

    日本帰国後の自宅待機(自己隔離)期間が14日間から10日間へ短縮。日本の水際対策、10月から条件付きで緩和へ。

  2. 2

    日本帰国後14日間待機(自己隔離)中の必須アプリMySOSとは? MySOSとの上手な付き合い方。

  3. 3

    日本の水際対策。海外から羽田国際空港へ到着時の空港検疫手続きの流れと所要時間について

  4. 4

    日本の水際対策。フィリピンがアジア諸国で唯一の帰国後6日間宿泊施設待機指定国へ。厚労省・検疫所が待機要請該当国を改定。

  5. 5

    MySOSアプリは正真正銘の「監視用」アプリです。【編集人裏話】

  6. 6

    日本の水際対策。14日間待機要請はいつごろ緩和されるか?

TOP